〒222-0034 横浜市港北区岸根町610番1

会社概要COMPANY


社名
株式会社 認証技術支援センター
代表者
張 于藍
本社所在地
〒222-0034
横浜市港北区岸根町610番1
→アクセス
TEL. 045-594-9185
FAX. 045-594-9183
資本金
一千万円
設立
1995年
従業員数
8名(技術者4名)
取引銀行
三井住友銀行 、三菱UFJ銀行

社長略歴






 中国上海市出身、小学校から上海外語大付属学校でドイツ語専攻。
 1986年18歳で来日後、大学で航空宇宙工学を専攻し卒業後大手ドイツ系企業へ就職。
 1995年、株式会社認証技術支援センターを設立。






ご 挨 拶

 私が来日してから長い年月が流れました。当時まだ10代だった私は、大学の学費と生活費をいくつものアルバイトで稼ぎながら精神的にも肉体的にも、そして金銭的にもギリギリの生活を送っていた記憶があります。

 そもそも、私は小学校から上海外語大付属学校でドイツ語を学んでおり、高校卒業後はドイツに留学するのが自然な流れでした。しかし、祖父が老華僑として日本に渡り生活していた影響もあり、来日を選択、工学部へ進みます。貧乏学生としてギリギリの生活を送りながらも周りの仲間に支えられ、大学卒業後はドイツ系の大手企業に就職しました。そこで製品安全認証に携わりますが、学生時代から漠然と抱いていた「日本で自分が得たものを何らかの形で日本に還元したい」という思いが年々強くなっていきます。そこでなけなしの預金をすべて使い、株式会社認証技術支援センターを設立したのが1995年、今から24年前のことです。

 創業以来のCEマーキング取得に関わるコンサルティング業務のほか、2013年より日本の電波法登録証明機関及び、電気通信事業法登録認定機関としての業務を新たに開始致しました。創業20年以上が経った今、数多くのお客様に支えられ、日本社会に貢献できるフィールドが少しずつ増えていると感じております。

 また電波法、電気通信事業法の登録証明・認定機関としての業務を開始してからは、海外から輸入する無線製品の認証を数多く手がけることで、微力ながら日本国内のみならず中国・台湾をはじめとする他諸外国からも求められる企業になったという実感もありますが、自身としてはまだまだ発展途上です。

 私に創業の機会を与えてくれた日本、そして支えてくださる国内外のお客様のために、ニーズに合わせたサービスをお届けできるよう、「社会から必要とされる企業」を目指し、従業員一同より一層努力を重ねて参ります。

 今後とも、ご指導、お引き立てを心よりお願い申し上げます。

株式会社認証技術支援センター

代表取締役社長

平成31年3月


バナースペース

株式会社 認証技術支援センター

〒222-0034
横浜市港北区岸根町610番1

TEL 045-594-9185
FAX 045-594-9183